老後資金に関するご相談


自分の老後に「仕送り」はじめませんか

人生100年時代と言われるようになり、長い老後生活に不安を覚える方が非常に多くなりました。生活費や医療費はもちろんのこと、介護に対する不安など考えればキリがありません。

また、「老後2000万円問題」という報道を目にしても、「自分にはとても準備できるはずが無い。。」と目を逸らしてしまう方がいるかもしれません。しかし、いざ老後を迎えてからお金が足りなくなっても、生活資金のローンを組むことは非常に難しいと思います。

「iDeCo、NISAどっちを選んだらよいのだろう。」

「資産運用はお金を貯めてから始めるのでしょうか?」

「退職金はどのように運用したらよいでしょうか?」

老後資産形成への関心は年々高まっていて、個人型確定拠出年金(iDeCo)、NISAを利用したいというご相談が増えています。

弊社では、投資が初めての方でも安心して始められるよう、それぞれの制度に特徴を丁寧にご案内しています。

 

企業型確定拠出年金(企業型DC)の導入支援

弊社は法人の退職金制度のコンサルティングも行っており、企業型確定拠出年金(以下企業型DC)の導入を推進しております。

業務提携している SBIベネフィット・システムズ社の企業型DCは5,500社を超える企業に利用されており、従来引き受けが難しかった少人数企業(加入者1名から、役員のみも可)の導入も可能としています。

 

< 企業型DCのポイント >

・厚生年金適用事業所であれば役員1名からでも導入可能

・掛金は全額非課税でつみたてが可能

・運用益は非課税で効率よくつみたてができる

・一時金の受け取りは退職所得として分離課税になる

・従業員の離転職時に資産を持ち運べるポータビリティ制度

 

高校向け 金融経済教育指導教材の内容

お金の知識は一生もの!こんなことを学んでいます

  • 利子と金利
  • 単利と複利
  • 72の法則
  • 株式・債券
  • 長期積立分散の効果
  • リスクとリターン
  • NISAとiDeCo
  • SDGsとESG
  • など

具体的に準備しておきたいこと

  • 自分の退職金制度の確認
  • 個人はNISA・iDeCoの検討
  • 企業は企業型DCの検討
  • 株式・債券の特徴を知る
  • 投資信託の特徴を知る

お客様の声

  • 独身女性におすすめ!

    50代前半 女性 J.D様

    主な相談内容 老後資金

    私は独身ということもあり、自分の将来のことや親の介護など、漠然とした不安を抱いていました。これまでお金のことを相談できる相手がいなかったことも不安の要因だったように思えます。神田さんの人柄も安心でき、良いアドバイザーを見つけることができたと嬉しく思っています。

  • iDeCoとつみたてNISAについて

    30代前半 男性 O.T様

    主な相談内容 資産形成

    資産運用に関してYouTubeで勉強してみたのですが、FPさんの意見も聞いてみたくて知人に神田さんを紹介してもらいました。インデックスファンド、アクティブファンドの違いなど、とてもわかりやすく説明してくれてスッキリできました。

  • iDeCo?NISA?

    20代後半 男性 U.T様

    主な相談内容 資産形成

    1年ほど前に住宅ローンの相談をきっかけに神田さんにお世話になりました。その時はiDeCoやNISAについて興味が無かったのですが、同僚や知人が運用を始めていることを知り相談させてもらいました。若干投資に関してネガティブな印象があったのですが、ひとつひとつ丁寧に教えていただきすぐに前向きな気持ちになれました。こういうことって知らないって損だなと思いましたし、誤解って怖いなと感じました。

  • 退職金制度って大切ですね。

    40代前半 男性 O.S様

    主な相談内容 企業型DC

    はずかしながら企業型DCについて全く知識がなかったのですが、採用面接の際に企業型DCがあるか質問があったのがきっかけで制度導入を検討することになりました。掛金が全損扱いで所得税・住民税・社会保険料の軽減効果も確認できたのですぐに意思決定することができました。いままでは生命保険で退職金を準備していましたが、資産運用に興味がある若い世代には企業型DCの方があっているなとも感じました。従業員への投資教育もしてくれるのでとても助かっています。

  • 医療法人に最適な制度です。

    40代前半 男性 G.T様

    主な相談内容 企業型DC

    法人化する際に退職金規程を社労士さんに相談したところ、企業型DC制度を教えてもらいました。理事の掛金も福利厚生費で認められるので全額非課税(66万円/年額)でつみたてすることができてとても有利な制度だと思いました。また、企業型DCは財形年金のような希望者加入の制度とすることも可能で、従業員に選択権があるところも良いと思いました。

  • 全損つみたてが魅力的でした

    50代前半 男性 N.M様

    主な相談内容 企業型DC

    掛金は全額法人の経費で役員2名だけの会社でも取り扱ってくれたことが導入のきっかけになりました。加入者1名から導入できるなんて、たぶんだれも知らないんだと思います。ひとりあたり年額66万円、役員2名なので年額132万円を全損でつみたてができて、投資経験がある私にとっては運用利回りも期待できるのでとても良い制度だと思います。

  • 商品ラインナップが充実しています!

    30代後半 男性 K.K様

    主な相談内容 企業型DC

    退職金制度として企業型DC導入を検討していましたが、商品ラインナップにとても関心がありました。SBIみらい年金プランはインデックスからアクティブまで充実した商品がそろっていたのが魅力的でした。資産形成に興味のある社員たちも喜んでくれています。

  • 福利厚生制度の充実に!

    40代後半 男性 T.K様

    主な相談内容 企業型DC

    建設関係の会社を経営しています。永遠の課題ともいえる従業員の定着率向上を社労士さんに相談していたところ、企業型DCのことならとライフ・デザイン・クロスさんを紹介してもらいました。必要な書類の書き方や就業規則などの規程のチェックなど、社労士さんと連携してサポートしていただきスムーズに導入する事ができました。従業員にとっても税制優遇のある退職金つみたてになりますので、安心して長く働いてもらえたらと思っています。

  • セカンドオピニオンして正解!

    30代前半 男性 U.U様

    主な相談内容 老後資金

    自分なりに貯蓄や保険などを管理していましたが、このやり方で本当に大丈夫か第三者の意見が知りたくなりプロへの相談を決意。結果、自分の知らなかったことや必要とする情報が十分に得られ満足しています。

よくあるご質問

  • イチからアドバイスしてもらえますか?
    投資経験が無い方のご相談が大半ですのでご安心ください。iDeCoやつみたてNISAの制度内容を丁寧にご説明いたします。
  • はじめてなので、何から相談してよいのか分かりません。
    相談のご予約は少し勇気がいることだと思います。ご予約に迷った時はお問い合わせフォームや電話で事前にご不明点についてご相談ください。
  • 相談は1回で済みますか?
    1回で済むこともありますが相談回数が増えるケースが多いです。相談が複数回にまたがる場合でも事前に確認をとりますのでご安心ください。
  • 役員のみの会社でも企業型DCを導入できますか?
    役員のみの企業さまでも導入できます。ただし、将来的に従業員が入社したときに加入できるように制度設計をする必要はあります。
  • 企業型DCは加入者1名でも企業型DCを導入できますか?
    確定拠出年金法では企業型DCの設立に人数要件はありません。厚生年金の適用事業所であれば導入可能です。 業務提携先のSBIグループは独自のシステムによって運営しており、コスト、採算等による人数の制限は行っておらず加入者1名でも導入できます。
  • 企業型DCの掛金の上限はいくらですか?
    その他の企業年金制度(厚生年金基金、確定給付企業年金)がない場合は、加入者一人あたり月額55,000円、 その他の企業年金制度がある場合は加入者一人あたり月額27,500円となります。
  • iDeCoで積み立てた年金資産を企業型DCに移換できますか?
    企業型DCの加入資格を取得し、企業型DCで掛金を拠出する加入者は、iDeCoの運用商品を一旦全部売却し、現金化した後に企業型DCへ移換できます。
  • 企業型DCの具体的な税制メリットについて教えてください。
    会社が負担する掛金は全額損金の対象となります。掛金は個人の確定拠出年金口座に積み立てられますが、個人の所得とは見做されません(所得税法による)。 60歳以降に受給権を取得し、受給開始した時に初めて所得となります。 さらに、一時金受取を選択した場合は退職所得として退職所得控除の対象、年金受取を選択した場合は雑所得として公的年金等控除の対象となります。
  • 企業型DCは希望する従業員のみ加入でも大丈夫ですか?
    はい大丈夫です。所定の手当を支給する制度を設け、現金で受け取るか確定拠出年金の掛金として積み立てるかを選べる「選択制」とすることで希望者のみの加入が可能となります。 希望しない従業員は現金で給与に併せて受け取ります。つまり今まで手取りは変わらないということです。

ご相談の流れ

  • まずはお電話・メールにて、お気軽にお問い合わせください。

  • お電話・メールにて日程を調整いたします。

  • 誠意をもって対応させていただきます。

初回相談料 11,000円(税込)

<個人のお客様>

ライフプランニングの作成、住宅ローンの実行支援、老後資産形成のご相談は

それぞれ33,000円(税込)で行っております。

<法人のお客様>

企業型DC導入は企業規模・加入者数によて導入コストが変わります。

また、毎年かかる経常コストもありますので個別にご案内いたします。

 ※ 企業型DCの初回面談は制度概要の説明になります。初回相談料は無料で承ります。

 ※ オンライン相談も可能です。お気軽にお問い合わせください。

相談料返金制度

ご相談を利用された方が、弊社のサービスの価値が支払った料金に見合わないと感じられた場合、または不愉快な思いをされた場合は、相談料金の全額をご指定の口座へ返金いたします。

ライフ・デザイン・クロスでは、専門知識に応じた適正価格の相談料を受け取ることにより、お客様の立場を第一に考えたアドバイスを徹底しております。

相談のご予約や、おわせはこちら

TEL 053-464-7667 受付時間10:00〜18:00

お問い合わせ

新着情報

新着情報一覧

新着情報一覧

株式会社ライフ・デザイン・クロス

〒435-0013 静岡県浜松市東区天龍川町439-1-503 TEL 053-464-7667

↑