新着情報

父母や祖父母から援助を受ける2つの方法

< 住宅取得等資金の非課税制度 > 

自己資金が不足してしまった場合に父母や祖父母から援助を受けられれば、借入金額を少なくし、返済負担を軽くできるというメリットがあります。父母や祖父母から援助を受ける方法として以下の2つの方法があります。

 

① 贈与を受ける方法

住宅購入資金として父母や祖父母など直系尊属から贈与を受けた場合、「住宅取得等資金の非課税制度」の適用を受ける事ができます。この住宅取得等資金の非課税制度では、贈与税の基礎控除額110万円に加えて、以下の表の金額まで非課税で贈与を受ける事ができます。

例えば、20203月までに省エネ・耐震住宅を取得すると、3000万円+110万円の最大3110万円まで非課税で贈与を受ける事ができます。

非課税

 

② 契約書を交わして借り入れる方法

 父母や祖父母から住宅購入資金を借り入れるという方法もあります。父母や祖父母から借り入れると金融機関から借り入れる場合に必要な手数料がかからないというメリットがあります。

ただし、税法上贈与とみなされないように契約書を交わし、しっかりと金利を支払うことが大切です。お互いの預金口座間で返済履歴を残し、契約書通りに返済したことを証明できるようにしておくことが望ましいでしょう。

 「契約書に記載する事項」

・借入金額

・借入れ年月日

・利息

・返済方法(ある時払いや出世払いは贈与とみなされます。)

・貸主、借主の住所、氏名、捺印

カテゴリ

アーカイブ

相談のご予約や、おわせはこちら

TEL 053-464-7667 受付時間10:00〜18:00

お問い合わせ

新着情報

新着情報一覧

新着情報一覧

株式会社ライフ・デザイン・クロス

〒435-0013 静岡県浜松市東区天龍川町439-1-503 TEL 053-464-7667

↑