新着情報

つなぎ融資とは

< つなぎ融資 >

つなぎ

つなぎ融資とは、住宅ローンを申し込んだときに融資額がおりるまでの間に組むことができるローンのことをいいます。なぜ融資額が下りるまでの間に別のローンを組む必要があるのかを順に説明いたします。

まず、そもそも住宅ローンは完成した建物を担保(抵当権を設定)にして契約するものであることを抑えておきましょう。つまり、注文住宅の場合は、建物が完成するまで住宅ローンの資金を利用することはできないという事になります。 

建物が完成するまで住宅ローンの融資額がなくても問題ないように感じる方もいるかもしれませんが、実は完成前にいろいろと支払わなければならない資金がいくつかあるのです。 

土地を購入した場合の決済資金や、建物の着工金、上棟金などがそれにあたります。一般的に着工金や上棟金は請負契約金額のそれぞれ3割程度になりますので、仮に2400万円の請負契約金額であれば、着工金800万円、上棟金800万円、最終金800万円となります。 

そのため、これらの中間金の支払いを自己資金でカバーできない人は、つなぎ融資というローンを利用して支払うというわけです。つなぎ融資の金利負担や決済の流れは上記のとおりです。一連の流れをしっかり把握しておきましょう。

カテゴリ

アーカイブ

相談のご予約や、おわせはこちら

TEL 053-464-7667 受付時間10:00〜18:00

お問い合わせ

新着情報

新着情報一覧

新着情報一覧

株式会社ライフ・デザイン・クロス

〒435-0013 静岡県浜松市東区天龍川町439-1-503 TEL 053-464-7667

↑